育児にお疲れの子育てママにおすすめ!癒しグッズはズバリ 熱帯魚アクアリウム!

スポンサーリンク




お子さんの年齢にかかわらず育児にお疲れの全国のおかあさんたち!

「これだ!」という育児に疲れた時の癒されることはありますか?

母親も人間なので、やはり疲れはたまりますし、趣味だって欲しい…

でも こどもがまだ小さいと、寝かしつけている間に自分の方が早く眠ってしまっていたりなんてこともありませんか?

お子さんがふたり、3人と増えていくと時間があっという間に過ぎていくものです。

さて、なにか、自分の趣味でもあればいいのになぁ。

私は、息子が1歳くらいのころでしょうか?
なにか、リフレッシュできることはないかなぁ…

と思い、いろいろ試してみました。

そんななか、私の中でとても、癒されているのが、熱帯魚 アクアリウムです。

育児にお疲れの子育てママにおすすめ!

そして

ママの癒し効果のみならず、お子さんの成長にもとてもいいと思うので、ぜひ、参考にしてみてください。

育児にお疲れの子育てママにおすすめ癒しグッズ!

熱帯魚 アクアリウムに癒されたい!意外と簡単に飼育できます。

子育てママおすすめ癒しグッズの熱帯魚おすすめのミッキーマウスプラティ画像

育児にお疲れの子育てママさんにおすすめの癒しグッズはズバリ、熱帯魚 アクアリウムです。

熱帯魚 アクアリウムは癒し にもってこいです。

まずはじめに、置く場所、コンセントのチェックだけしてみてください。

私自身も、まだアクアリウム歴が2年ほどの初心者ですので、勉強中です…

大きめの水槽の方が水質管理しやすい

私の拙い、経験と知識では、小さい水槽より、大きめの水槽の方が水質管理がしやすいので、60センチ水槽で育てています。

ただ、最初の準備にだけは少しお金がかかります…

水槽だけでなく、酸素ポンプやろ過装置、水草を入れるのに、枯れてしまうので、ライトを設置し、土に埋めなくてはなりません。

夏は、クーラー、扇風機、冬はヒーターを設置しています。

ヒーターやクーラーは設置すれば、勝手に温度管理をしてくれますので、ただ設置しておけば大丈夫です。

気になる水替えですが、わたしは、少しずぼらなところがありますので、水替えは大体1か月に1度程度です。

大きめのバケツと水替え用のポンプで、半分ずつくらいでやるので、水槽を持ち上げたりしたりしなくても大丈夫です。

時間にして私の水替え所要時間は30分程度。

子供が少し寝ているときや、パパと遊んでいるときにさくっとできますよ。

3歳の息子は手伝ってくれるので、助かりますし、お魚さんのお部屋をきれいにするのも張り切ってやっております。

ちなみに、毎朝爪先立ちをしてお魚さんに話しかけている姿は可愛いですよ。

それだけで癒されてしまいます。

ざっくりとした説明になってしまいましたが、特に何か特別なことといえば、

毎日のえさやりと、月に1度の水替えくらいですので、そんなに大変な感じではないですよね。

熱帯魚の気になる品種は?癒し系のおすすめ教えます

熱帯魚の気になる品種は?

癒し系のおすすめ教えます。

おすすめ熱帯魚はミッキーマウスプラティ!

私が基本的に飼育しているのは、「ミッキーマウスプラティ」という品種です。

ミッキーマウス??と感じた、あなた。

そうです、あのミッキーマウスですよ!

尻尾のところにまるでミッキーマウスのシルエットのような模様があるのが特徴です。

子育てママおすすめ癒しグッズの熱帯魚おすすめのミッキーマウスプラティ画像

色も、白、赤黄色など、かわいらしい色で水槽を泳いでいる姿がとても可愛いです。

比較的、強く、長生きするのではないかと思います。

あとプラティは、水質が綺麗ですとすぐに繁殖します。

ミッキーマウスプラティ 癒し系熱帯魚 のおすすめ画像

一時、ものすごく生まれてしまって、50匹くらい小さい魚たちで水槽が溢れた時期がありました。

その時は稚魚BOXを買ってきて対応しましたが、魚が増えるのはとても可愛いですよ。

あとは、

  • ネオンテトラ
  • ゴールデンハニーグラミー
  • 白コリドリス
  • シュリンプ

を泳がせています。

ネオンテトラ

ネオンテトラとニモの置物画像

この写真画像のニモの置物が見えますでしょうか?

ニモの置物を熱帯魚屋さんで見つけて水槽に入れたら、息子が大喜びしました。

ゴールデンハニーグラミー

育児疲れ癒しグッズおすすめ 熱帯魚のハニーグラミー画像

まとめ

水の中を熱帯魚が泳いでいるのを見ると、なんだか心がすうーっとします。

毎日水族館の大水槽を眺めていたいほど水族館好きの私にはたまらない趣味を見つけました。

そして、日々 試行錯誤してお世話をしているのもなかなか楽しいです。

主人もそんな私の姿を見ていると、子供たちを見ててくれて、私は趣味に没頭できる大切な時間です。

母親にとってあまり、そのような時間って取れないと思うので、ぜひ、そんな趣味を見つけてほしいと思います。

スポンサーリンク